Luck & PLuck

FootballやMTB、スポーツ、マンガ、海外ドラマなど趣味や興味のあることについてつらつらと日記代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フットボールマネージャでディスク使用率100%!?

最近、フットボールマネージャーのプレイを再開し始めましたが、
ゲームを起動して、しばらく遊んでいると、ものすごく重くなってくる。
セーブだけで、10分以上、画面の切替だけでも1分ぐらい待つような状況・・・。

メーカー製のパソコンで、オンボードのグラフィックカードだが、
OSはWindows8.1、CPUはCore™ i7-4712HQ、メモリ8Gであり、
そこまで低スペックではない。

タスクマネージャーを見てみると、ディスクの使用率が100%になっている。
調べてみると、Windows8/8.1でディスク使用率が100%近くになる現象が発生するようなので、
いろいろ書かれている対処法を実施してみた。
しかしながら、一向に解消しない。

Windows8.1(Vista以降)には、リソースモニターなるものがあり、
そこには、より詳細に各プロセスが使用している資源が分かるようになっている。
(以前はXPを使用していたので、こんな機能を初めて知りました。)

リソースモニターから、ディスクの使用状況を見ると、Systemが原因となっている。
では、Systemが何をしているかというと、
なぜか過去のセーブファイルを読み取りまくっている。
セーブファイルが多いため、ずっと読み取りを続け、結果としてディスク使用率が100%となって模様。

なので、デフォルトのセーブフォルダにあるセーブデータのほとんどを、他のフォルダに移動。
すると、動作は途端に快適に!!!
これ以降は、ディスク使用率100%が続くなんてことはまったく発生していません。

同様の現象で困った人がいたら、セーブデータの数を確認してみては
(セーブ用のフォルダ(デフォルトはgames)以外は見ていない模様)。
Windows8のディスク使用率100%への対応も効果を発揮している可能性もあるので、併せて実施するのがいいかも


スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 14:17:32|
  2. FM2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Raspberry Pi 3とHiFiBerry DAC+ ProとpiCorePlayer | ホーム | 香川選手の移籍について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diotheworld.blog50.fc2.com/tb.php/229-f5ae2d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。