Luck & PLuck

FootballやMTB、スポーツ、マンガ、海外ドラマなど趣味や興味のあることについてつらつらと日記代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月5日のバイエルン、ドルトムント、ユナイテッドの試合

10月5日のサンダーランド戦をヤヌザイの2発で何とか救われたマンチェスターユナイテッド。
いやー、サンダーランドは攻撃も守備も下手すぎるだろ。
個人能力に格段の差があるはずなのに、何でここまで緊迫した試合になってるのか。
断トツの最下位チームと互角のチャンピオンチーム・・・。

同時刻のレバークーゼン対バイエルンをメインで観ていたんですが、
バイエルンはまだまだ未完成。
GKのレノが当たっていたこともあるけど、ドロー。
レバークーゼンは、相当バイエルンを研究していた印象。
中盤で、プレスを掛けられても焦らず繋げて来た。
また、キースリンクへのロングボールで上手くカウンターを発動させていた。
やっぱりバイエルンは、バルセロナに比べると、
まだまだパス回しが劣るし、プレスも上手くない。
中央での細かい崩しができてないから、サイドからの攻撃が多くなってる。
昨年よりボールがキープできすぎる分、カウンターで攻める場面も減ってる印象。

ドルトムント対ボルシア・メンヘングラードバッハも観戦。
ドルトムントが前半攻めまくるが、シュテーゲンが大活躍。
後半、完全にガス欠を起こし、2失点して終了。
ムヒタリアンがイマイチでした。
また、ロイスが中盤に下りて、ボール回してる姿に違和感。
負傷者の多さ、選手層の薄さが問題。

出場がなかった香川ですが、
ドルトムントの試合を見ていて思ったのは、
今のドルトムントでも十分にトップ下のポジションは確保できると思います。
ドルトムントに戻る選択はありかと思います。
今のユナイテッドは致命的に合ってない。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/10/06(日) 21:24:51|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本対ベラルーシ戦 | ホーム | 東アジアカップからのA代表行き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diotheworld.blog50.fc2.com/tb.php/214-6ad48c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。