Luck & PLuck

FootballやMTB、スポーツ、マンガ、海外ドラマなど趣味や興味のあることについてつらつらと日記代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンフェデレーションズカップ ブラジル対日本

ついに始まりましたコンフェデレーションズカップ。
ブラジルに3-0の完敗。何もさせてもらえず。

前半3分に、ネイマールのすばらしいシュートで失点。
後半3分に、パウリーニョ、さらに後半ロスタイム、途中出場のジョーが決める。

早い時間にブラジルが得点し、完全に省エネ、リスク回避モードでの試合のため、全体的に低調な試合。
基本的にブラジルがボールを支配して、たまに日本がカウンター。
たまに日本がボールをキープして、シュートまで持っていけず、ブラジルのカウンター。
あいかわらず、ブラジルにプレスされるとパスミス多発でどうしようもなくなる日本。


最近のザッケローニの采配は分からん。
見事に機能しなかった4-4-2。


という訳で、選手採点

川島:4.5
いいセーブも見せるも3失点。パウリーニョのシュートは止められたのではないか?

今野:5.0
頑張っていた。それだけ。

吉田:4.0
全ての失点で吉田の影がちらつく。特に3失点目は、マークにつきながら、完全に裏に抜けられる。

内田:5.5
ネイマールは上手く抑えていた。

長友:5.0
全体的にパフォーマンスが良くなかった。効果的な攻撃参加もあまりできず。

遠藤:4.5
中盤で狙われる場面も多く。試合を上手くコントロールできず。
パスミスも多かった。

長谷部:4.5
何かした?遠藤とともにパフォーマンスが低下しているような気がする。

清武:4.0
パスを優先しすぎ。PA付近でボールを持っても怖さがない。

香川:5.5
上手くスペースを見つけてボールを受けたり、上手くファールをもらったりといい動きを見せた。
あの試合展開でこれ以上求めるのは酷。

本田:6.0
D・ルイスと競り合ってもボールを奪われないフィジカルとテクニックは素晴らしい。
1人だけブラジルと試合をしていた。
ただ、もう少し守備をして欲しい。

岡崎:3.5
転がりすぎ。仕掛けない、運べない、キープできない、競り勝てない。

前田:5.0
チーム全体の運動量が落ちていた状況なので、なかなかボールが来ず、守備に回る場面が多かった。

監督:4.0
試合全体を通じて何がしたかったのかよく分からない。
ブラジルがハイプレスを仕掛けててくるなんてことは百も承知のはずだったのに、
それに対して何も準備をしていないのではないかと思えるようなプレイ。
ブラジルのプレスをかわす方法も、PA付近で崩す方法も何もなし。
選手交代が遅い。

決してブラジルが強いという印象はない。
スペインやドイツ、イタリアならこのブラジルには勝てると思えてしまう。
ただそれは、この試合でブラジルが強さの欠片も見せる必要がなかったということかもしれない。


というか、今の日本って守備下手になってないか?
あと、今後、強豪との試合では本田の0トップがメインになるのでしょうか。
そうであるならば、なんで今までの試合で、前田やマイクを使ってきたのか。
もしそうでないならば、何故この試合で、前田やマイクを最初から起用しなかったのか。





スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 06:47:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東アジアカップからのA代表行き | ホーム | ゲッツェ移籍で考えるバイエルンの選手層>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diotheworld.blog50.fc2.com/tb.php/212-1995e04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。