Luck & PLuck

FootballやMTB、スポーツ、マンガ、海外ドラマなど趣味や興味のあることについてつらつらと日記代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲッツェ移籍で考えるバイエルンの選手層

バイエルンがドルトムントからゲッツェ(20歳)を獲得しました。

現在、バイエルンのトップ下のポジションで出場している選手は、主に以下の5人。
ミュラー(23歳)
クロース(23歳)
リベリー(30歳)
ロッベン(29歳)
シャキリ(21歳)

トップ下に人が余ってるという話を聞きますが、実際は余ってません。
リベリーとロッベンは怪我の多い選手です(特にロッベン)。
今シーズンは、シーズン終盤までクロースを除いて大きな怪我が無かったため、
問題ありませんでしたが、仮にもう一人負傷したら、まったく余裕がなくなります。
また、リベリーやロッベンの年齢が高くなってきているのも問題です。
今シーズン、リベリーはフル稼働できましたが、
来シーズンはどうかと問われれば、不安が募ります。

また、ボランチで出場している選手は、主に以下の4人。
シュバインシュタイガー
ハビ・マルティネス
グスタボ
ティモシュク

このポジションははっきり言って選手層が薄いです。
来シーズンは、ティモシュクが出て行くと言われています。
特にボールを回せる選手がいないのが問題です。
シュバイニーが怪我をしたらどうするのか。
昨シーズンも彼のコンディションによってゲームが左右される状況が多々ありました。

トップ下とボランチで考えた場合、
クロースは両方のポジションができます。
シュバイニーに比べると守備やゲームコントロールの点で問題が残りますが(特に守備)、
パス、創造性などクロースが上です。

トップ下のポジションからクロースが抜けると、やっぱり人が足りない。

フル稼働が計算できない選手が2人いるトップ下と
選手層が薄いボランチを考えると、
ゲッツェを獲得するということは何ら不思議ではない。

次に、CBで出場している選手は、主に以下の4人。
ダンテ
バトシュトバー
ファン・ブイテン
ボアテング

はっきり言って、層が薄いです。
ファン・ブイテン、ボアテングは明らかに弱点を抱える選手です。
ファン・ブイテンは、高さと強さを備えますが、テクニック、スピードが非常に劣ります。
ボアテングは、スピードとテクニックはありますが、守備が下手で不用意なファウルを与えます。

チームとして最適な人数は分かりませんが、
欧州の舞台を考えた場合、各ポジション*2人は最低必要だと思います。
そのポジションのタスクを同等にこなせる選手が2人必要ということであり、
明らかな実力不足の選手が控えにいれば良いということではありません。
そう考えた場合、バイエルンの選手層は決して厚すぎるということは無く、
むしろゲッツェを加えても、まだまだ補強すべきポジションはあるのではないかと思います。


ゲッツェの移籍は確かに、バイエルンファンの私からしてもあまり好ましくはありません。
ただし、彼の場合、違約金が設定されており、その金額が支払われ場合、
チームに拒否権はなく、移籍が可能になってしまんですよね。
ゲッツェは明らかに移籍市場のターゲットになっていました。
稀有な才能と実力をもった選手を国外に移籍させることは、
ブンデスリーガとドイツにとって好ましい状況とは言えないと思います。
それならば、どこが彼を獲得できるのかと言えば、ドイツ国内ではバイエルンのみです。
シャルケやヴォルフスブルグも資金はありますが、ドルトムントから移籍するチームではありません。

また、バイエルンのお金が国外に流れるより、国内で循環したほうが、リーグとしても良いのではと思う。

多分、違約金が設定されていなかったら、ゲッツェの移籍は無かったと思います。

もちろん、ブンデスでバイエルン1強と言う状況なれば、
リーグ自体が正常な競争力を失い、現在の活況と隆盛を失っていくと思います。
今後は、リーグ全体の競争力を失わせるような補強はやめて欲しいです。

だた、ドルトムントも、ゲッツェの移籍金(3700万ユーロ)と
賞金でかなりの資金を獲得しましたから、
ドイツ国内はもとより国外からも有能な選手を獲得することが出来るので、
それほどチーム力が落ちることは無いと考えます。
2012年に3700万ユーロで買えた選手・・・・エデン・アザール、オスカル、ロビン・ファン・ペルシー、
ズラタン・イブラヒモヴィッチ、サンティ・カソルラ、ガストン・ラミレス・・・等。


というわけで、あまりまとまりが無かったですが、ゲッツェの移籍で考えた色々のことでした。







スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/04/27(土) 17:34:14|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンフェデレーションズカップ ブラジル対日本 | ホーム | ゲッツェがバイエルンに移籍・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diotheworld.blog50.fc2.com/tb.php/211-fb2893fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。