Luck & PLuck

FootballやMTB、スポーツ、マンガ、海外ドラマなど趣味や興味のあることについてつらつらと日記代わりに書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルグアイ 優勝!!!!!!!

コパ・アメリカはウルグアイが15回目の優勝を飾りました!!
ブログへのアップは遅いですが、もちろん生放送を見ました!

うーん、やっぱりフォルラン、スアレスの2人は別格ですね。
基本、ウルグアイのプレイスタイルはカウンター。ポゼッションはほとんどしないです。
ボールを奪ったら、前線の2人に縦に早く入れることで攻撃を仕掛けます。
前線の2人にボールが渡れば、両サイドも上がり、一気に前線に攻めあがります。
そのカウンターを発揮するため、ウルグアイは前線からかなり強烈にプレスを掛けていきます。
1点目は、前プレスから、相手のパスをカットし、そのままショートカウンター。
2点目も、ペナルティエリアの近くで、プレスで相手からボールを奪い、そのままショートカウンター。
3点目は、自陣のペナルティエリア付近でボールを奪い、そこからロングカウンター。パス3本でゴール。

まぁ、カウンターがメインとなるので、ゲームをコントロールする選手があまり必要じゃないんでしょうね。
ただ、フォルランがその役割を担っていたので、出場できなかったときはどうするんでしょう。

やっぱり、ブラジル、アルゼンチンを除き南米のチームはカウンターですね。
前線に強力なFWがいて、チームが組織的でDFが整備されているチームが強いですね。
その点、アルゼンチンはどうしようもなかったです。

これで、コンフェデレーションズカップは、ウルグアイの出場になります。
EUROはどこが優勝するんでしょうか?
ポゼッション至上主義のスペインや、ポゼッションと縦への早い仕掛けが特徴のドイツ、
ウィングを中心としたトータルフットボールのオランダなどの
ウルグアイと特徴が異なるチームが優勝し、試合して欲しいです。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/27(水) 00:32:43|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外通販 絶賛セールを開催中!!! | ホーム | 軍鶏 再っ開っっっ!!!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diotheworld.blog50.fc2.com/tb.php/119-b0671a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。